誰でもできる!?運動嫌いにオススメの酢キャベツダイエット

ダイエット

今回は、「酢キャベツダイエット」について紹介します。

「空腹は我慢できない」
「ちょっと運動は…」

こんな悩みはありませんか?

この悩みを解決するダイエット方法が「酢キャベツダイエット」

空腹を我慢することなく簡単なうえに、体のなかから健康的に余分な脂肪が取れてすっきりすると、老若男女問わず大注目を浴びています!

この記事では、

・酢キャベツダイエットの効果と方法
・酢キャベツの作り方

についてご紹介します。

酢キャベツダイエットとは?

酢キャベツダイエットとは、名前の通り、酢につけたキャベツを食べるダイエット方法。

しかし、「置き換えダイエット」とは違い(例えば夜は酢キャベツだけ、というのではなく)、通常の食事に酢キャベツをプラスする、という簡単で無理のない、ストレスレスなダイエット方法です。

実際に行ってみましたが、美味しく楽しく継続することができました!

酢キャベツダイエットの効果

キャベツに食物繊維が多く含まれています。

食物繊維の効果には、次の3つがあります。

  • 食物繊維に腸内環境を整える
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 噛み応えがあるため、脳の満腹中枢を刺激しやすくする

お酢の効果

  • 腸内環境が良くなる
  • 脂肪の分解が促進される

酢キャベツの食べ方

酢キャベツの食べ方に絶対的なルールはありませんが、オススメの食べ方を紹介します!

 

酢キャベツを食事の最初に食べる。

最初に食べることで、空腹感が薄れるために後からの食事量が必然的に減ります。

また最初に野菜を食べることで、血糖値の急上昇を抑えることができます。

これを知ってからは絶対に最初に食べるようになりました。

どの食事でも野菜を先に食べることで血糖値の急上昇を抑えることができ流ので、野菜は先に食べることをオススメします。

 

酢キャベツの作り方

【材料】
・キャベツ(1/2玉、およそ450~500g)
・お好みのお酢(およそ200~300ml)

  1. キャベツを洗い、水気をよく切る。
  2. キャベツを千切りにする。
  3. 食品用のジップ付きビニール袋に千切りにしたキャベツを入れる。
  4. 3のキャベツが全体的にしっかりと浸るぐらい、酢を注ぐ。
  5. ビニール袋内の空気を抜いて密封し、冷蔵庫で保存する。

冷蔵庫で1週間ほど保存するとキャベツがしんなりして食べごろになります。
※2~3週間程度日持ちしますが、味やニオイに違和感があれば無理に食べないようにしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では、酢キャベツダイエットの効果、食べ方、作り方について紹介しました。

是非この記事を読んだ方は明日から試してください!

タイトルとURLをコピーしました