毎日運動しているのに痩せない!?解決策教えます。

ダイエット

「助けてください!運動しても痩せません。」

よくこのような質問が届きます。

「運動しているのに全然痩せない…。」

実際に僕自身も同じように悩んだ経験があります。

毎日1時間のランニングをしてるのに全然痩せなかったです。なんなら太って行った気がします。

頑張って運動しているのに痩せないなんて悲しいですよね。

そこで今回は、運動しているのに痩せない理由について紹介します。

運動しても痩せない理由

  • 運動で消費できるカロリーは超少ない
  • 運動後のご褒美ご飯で爆食い

この2つの理由に当てはまる方が多いです。

では、2つの詳しい内容の解説を行います。

運動で消費できるカロリーは超少ない

悲しいですが、運動したら痩せるというのは大きな間違いです。

思っている以上に運動で消費できるカロリーは少ないです。

ヨガ(1時間):131kcal
ウォーキング(1時間):184kcal
ジョギング(1時間):360kcal
筋トレ(30分):210kcal

ご飯お茶碗1杯=230kcalです。

つまり、1時間ウォーキングしてもまだ消費されていないんです。

僕自身もこれを知った時は、本当に驚きました。

運動後のご褒美ご飯で爆食い

運動したあとは、特に食欲がUPします。

「運動頑張ったから!」
「ご褒美に食べちゃおう!」

と、運動後にガッツリと食事をして結果的に摂取カロリー量が増えてどんどん太るんですよね…

僕自身まさにコレでしたね(笑)

運動して痩せる人の特徴

  • 日常でながら運動を行っている人
  • 食事に気を使っている人

この2つです。

なぜなのかについて解説します。

日常でながら運動を行っている人が痩せる理由

意識せずにカロリーを消費することができているから。

毎日決まった時間に運動するのではなく、日常生活で運動する方が痩せますね。

では、日常生活の何を変えればいいのかを紹介します。

エレベーター → 階段
電車で座る → 立つ
自転車、車 → 歩く
猫背 → 背筋を伸ばす
日常生活を一度見直してください。

食事に気を使っている人が痩せる理由

痩せるためには、
摂取カロリーよりも消費カロリーを多くしなくてはなりません。

そのため、食事を気を使うと痩せるのは必然ですね。

PFCのバランス意識して食事をすることをオススメします。

PFCバランスとは?詳しい解説はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?

運動をするだけでは、なかなか痩せないことが分かったと思います。しかし、基礎代謝が上がってこれば別の話です。

ダイエットの序盤は必ず食事を意識することが重要です。

タイトルとURLをコピーしました