ダイエットを加速させるアイテム“MCTオイル”って何?

ダイエット

「MCTオイルがダイエットに効果的って本当?」
「MCTオイルを飲むだけで痩せるの?」
「どれくらい飲めば痩せるの?」

この様な思いを持っている方もいるんではないですか?

MCTオイルは、ココナッツもしくはアブラヤシの種子から『中鎖脂肪酸』のみを抽出したオイルのことで、脂肪からケトン体(エネルギー)を素早く多く作れるという大きな特徴があります。

そのため、MCTオイルを摂取することで脂肪燃焼効果が期待でき、ダイエットにつながります。

ただ、「摂取するだけで痩せるの?」「油を摂取したら逆に太るんじゃないの?」のように、カロリーの高い油を摂取して、本当に痩せるのかと疑わしい気持ちもありますよね。

この記事では、

  • そもそもMCTオイルって何?
  • MCTオイルが効果的である理由
  • MCTオイルを取り入れる具体的方法
  • MCTオイルの選び方とおすすめ商品
  • MCTオイルダイエットを行う際に必ず押さえておくべき注意点

について紹介します。

是非最後まで読んでくださいね!

そもそもMCTオイルって何?

MCTオイルとは、ココナッツもしくはアブラヤシの種子から『中鎖脂肪酸』のみを抽出したオイルのことです。MCTは「Medium Chain Triglyceride」の頭文字を取ったもので、中鎖脂肪酸のことを指します。

MCTオイルは、摂取するとケトン体(エネルギー)が素早く多く作られるという特徴があります。
※エネルギー代謝をケトン体回路に転換することを目指す糖質制限中の人や持久力アップを目指すアスリートによく利用されています。

MCTオイルを摂取することで腹持ちが良くなって食べる量が減り、最終的には体重も減ったという報告が僕がサポートしている方の中でもたくさん報告があります!

MCTオイルが効果的な理由

MCTオイルはダイエットにつながる特徴は、

  • 代謝が速く脂肪として蓄積されにくい
  • 脂肪燃焼しやすい体になる
  • 満腹感があるので、1日の総カロリー量が減る

それぞれについて解説していきます。

代謝が速く脂肪として蓄積されにくい

MCTオイルは、サラダ油のような長鎖脂肪酸と比べて4倍素早く吸収・分解されて、エネルギーとして代謝されます。

つまり、MCTオイルには体に脂肪として蓄積されにくいという特徴があるのです。

サラダ油のような長鎖脂肪酸を1日のうちに多く摂取しているようであれば、一部をMCTオイルに変えることで緩やかにダイエットにつながる可能性が高いです。

ただし、MCTオイルは加熱調理に向いていないので、ドレッシングの油をMCTオイルに変えるなどの摂り方がおすすめです。

脂肪燃焼しやすい体になる

MCTオイルは、サラダ油のような長鎖脂肪酸と比べてケトン体をたくさん作ってくれるという特徴があります。

ケトン体とは脂肪が燃焼して作られるエネルギーのことであるため、MCTオイルを摂取することで、脂肪燃焼しやすい体になります。

脂肪燃焼しやすい体になっているため、運動を一緒に行うことで、脂肪燃焼を促進させます。

また、ケトン体は糖質制限をすることでより効率的に作られるようになるため、糖質制限を一緒に行うことでも脂肪燃焼効果がアップします。

満腹感があるので、1日の総カロリー量が減る

MCTオイルは、満腹感を高めることがわかっています。

そのため、MCTオイルを摂取することで間食や過食が減り、結果として1日の総カロリー量が減ってダイエットにつながるのです。

MCTオイルに関しては満腹感が続いて間食や過食を避けられるため、ダイエットに成功しやすい食品なのです。

MCTオイルを取り入れる具体的方法

MCTオイルをダイエットのために取り入れることを決めても、

  • 「どれくらい摂ればいいか分からない」
  • 「どういう風に摂ればいいか分からない」

という人も多いでしょう。

MCTオイルをダイエットに使う場合の摂取量ですが、最初は多くても1日小さじ1杯(約4.6g)程度の摂取からはじめて見ましょう!

具体的な方法について解説していきます。

その1.普段利用している植物油の代わりに利用する

MCTオイルは、サラダ油などの長鎖脂肪酸と比べると、代謝が速く体に脂肪として蓄積されにくいという性質があります。

そのため、普段利用している植物油を、脂肪として蓄積されにくいMCTオイルに代え、ダイエットにつなげましょう!

サラダやカルパッチョなど加熱調理しない植物油をMCTオイルに代えることをおすすめします。

その2.普段の食事に加えて間食や過食を減らす

間食や過食が抑えられないという人は、普段の食事にMCTオイルを加えることで、間食や過食を減らしてダイエットに繋げましょう!

MCTオイルは、満腹感を高めることが出来るので、食事と一緒に摂取することで満腹感が続き、空腹による間食や過食を避けられます。

・味噌汁
・ヨーグルト
・コーヒー

これらの食事に小さじ1杯のMCTオイルを加えてみてはいかがでしょうか。

MCTオイルのおすすめ商品!

この章ではMCTオイルのおすすめ商品を紹介します。

是非検討してみてください!

COCOLAB MCTオイル

2本セットでこの価格は最高ですね!

MCTオイルは少し高いですが、一度試してみませんか?

価格:3240円(税込)

LOHAStyle MCTオイル

ベストセラー商品!

価格:1780円(税込)

MCTオイルダイエットを行う際に必ず押さえておくべき注意点

MCTオイルダイエットを行う際に必ず押さえておくべき注意点をしっかり確認しておきましょう!

  • 飲めば痩せる魔法のオイルではない
  • 飲み過ぎはお腹を下すので、小分けに摂取する
  • 加熱調理はしない

飲めば痩せる魔法のオイルではない!

MCTオイルはただ飲むだけで痩せるというオイルではないです。

脂肪として蓄積されにくかったり脂肪燃焼効果があったりとダイエットにつながるメリットはあるものの、カロリーという点では、他の植物油と変わりはないです。

飲むだけで痩せるのではなく、MCTオイルを摂取することで、1日の総カロリー数が減ったり、運動や糖質制限と組み合わせて脂肪が燃焼したりする結果、ダイエットの効果が出るということを忘れないでください。

飲みすぎるとお腹を下すこともあるので小分けに摂取する

MCTオイルは、消化が速くお腹が緩くなってしまうこともあるので、小さじ1杯ずつくらいに分けて摂取するようにしてください。

タイミングとしては、朝昼晩の食事とあわせて摂るのがおすすめです。

加熱調理はしない

MCTオイルは加熱調理には向いていません。

残念ですがサラダ油やオリーブオイルのように、炒め物や揚げ物の油としては使えません。

サラダやカルパッチョに加えたりして利用するのがおすすめです。

まとめ

この記事では、MCTオイルについて解説しました。

  • そもそもMCTオイルって何?
  • MCTオイルが効果的である理由
  • MCTオイルを取り入れる具体的方法
  • MCTオイルの選び方とおすすめ商品
  • MCTオイルダイエットを行う際に必ず押さえておくべき注意点

この記事を読んでMCTオイルの正しい知識や使い方を理解し、MCTオイルを効果的に利用して、ダイエットを加速させてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました