ダイエット初心者必見!誰でも簡単にできる緩糖質制限

ダイエット
  • ダイエットで食事制限をしたいんだけど、正直何から始めたらいいのかわからない。
  • 糖質制限がオススメって聞くけど、糖質制限ってそもそも何?

という方のために今回は、糖質制限について記事を書きます。

糖質制限にも制限の度合いがあり、効果が変わってくるのですが、今回は、初心者に向けて継続しやすい糖質制限について紹介しますね。

ダイエットは「行動」と「継続」が必要になるので、まずは、継続しやすい緩めの糖質制限ダイエットをオススメします。

糖質制限とは

糖質制限とは、食事の糖質をカットする食事方法のことです。

糖質:人間の生命維持や身体活動などに欠かせないエネルギー源となっている、3大栄養素「たんぱく質・炭水化物・脂質」のうちのひとつ、「炭水化物」の一部です。

炭水化物は、消化吸収できる“糖質”と、消化吸収できない“食物繊維”に分かれます。

そもそもなぜ糖質制限で痩せるのか?

この章では、なぜ糖質制限で体重が減るのかについて説明します。

理解して糖質制限をすると納得感があり、行動に移しやすくなる傾向があります。なので、できる限り理解するようにしましょう。

血糖値の急上昇を防ぎ、インスリンの分泌を抑える

糖質は、摂取した際の血糖値の上昇が急激です。

血糖値が急に上昇すると、それを抑えるためにホルモンの1つである「インスリン」が多く分泌されます。

インスリンには、血液中に存在している糖分を脂肪細胞に取り込むよう促す働きがあります。

このことから、体脂肪が蓄積されることに繋がってしまうのです。

糖質を制限することで血糖値の急激な上昇を抑え、インスリンの分泌を抑え、結果痩せることに繋がります。

エネルギー源として中性脂肪の利用が増える

カラダを動かすエネルギーである糖質の摂取量が少なくなると、体内ではエネルギー不足を補うため、蓄積されている中性脂肪や体脂肪を分解してエネルギー源を作り出します。

中性脂肪を分解するとき、肝臓では「ケトン体」と呼ばれるエネルギー源を生成します。

ケトン体が糖の代わりとなり、カラダを動かすエネルギー源となります。

よって、体脂肪が減少していきます。

どのくらい糖質を抜くか

糖質を制限するからといって、摂取量を0にする必要はありません。

糖質は取らないと、

  • ストレス
  • 便秘
  • 低血糖

などのデメリットがあります。

目安として、まずは今まで摂取していた半分ぐらいにできると最高ですね!

まとめ

「初心者はあまりルールを作り過ぎない」

今回は、緩い糖質制限について簡単に説明しました。

しっかり糖質制限をするならば、もっと詳しく説明をできるのですが、今回はあえて、説明しません。ノウハウだけ知ってても意味がないので!

まず初めはあまりルールを設けず、継続することを意識してください。

タイトルとURLをコピーしました