ダイエットを始める前に絶対に必要な〇〇とは!?

ダイエット

「そろそろ痩せないとやばい汗」

ダイエットをこれから始める方にこの記事では、絶対に必要なアイテムの紹介を行います。

このアイテムを持っていないとダイエットに成功しても、リバウンドする可能性は大きくなります。また、このアイテムを持っていることでダイエットがスムーズに行うことが出来ます。

その〇〇とは…

体組成計です!

私自身もダイエットを始める際に購入しましたし、現在ダイエットを教えてる方全員に購入して頂いています。この記事では、体組成計にの仕組みなどについて紹介します。

体組成計とは?

一般的に「体重計」と呼ばれている速的の中で、体重に加えて体脂肪率や内臓脂肪レベルなどの項目を測ることができる物が「体組成計」です。

体組成計での測定は、体脂肪などの量を実際に測っているわけではありません。体に微弱な電流を流すことで得られる電気抵抗と体重、身長、年齢、性別といった情報で測定しています。

体組成計で測れる項目

体組成計で測れる項目は以下のようなものが挙げられます。

  • 体重
  • 体脂肪率
  • 骨格筋率
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • BMI

体重

体重は体の総重量のです。この数値は、直接測定されます。

体脂肪率

体脂肪率は、体に占める体脂肪の割合を示す数値です。「低い方が良い」と考えられがちですが、脂肪には体温の維持やホルモンの分泌のコントロールなどの役割があります。適正値は性別によって異なりますが、10~25%程度が適性です。

骨格筋率

骨格筋率は、体に占める骨格筋の割合を示す数値です。

体にある3つの筋肉である「骨格筋」「心筋」「平滑筋」のうち、一般的に筋肉として知られるのが骨格筋です。

体を動かす、姿勢の維持、エネルギーを生み出すなどの役割があります。

内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベルは、内臓脂肪の蓄積程度を表す基準です。

内臓脂肪が過剰に蓄積すると、動脈硬化性疾患をはじめとする生活習慣病にかかりやすくなります。

基礎代謝

基礎代謝量は、人が生命活動を行うために必要最低限のエネルギー消費量を示す数値です。

1日の総消費エネルギーの7割を占めると言われています。

BMI

BMIは、肥満度を表しています。

「体重(kg)÷身長(m)の2乗」で求めることができます。

おすすめの体組成計

この章では、オススメの体組成計を紹介します。あなたにあった体組成計を選んでください。これからダイエットを始める方は是非購入を検討してください。

OMRON 公式 体重体組成計 HBF-701 両手両足測定 体重計 体組成計 おしゃれ 内臓脂肪 基礎代謝 体脂肪率 デジタル 送料無料

料金:9982円(税込)

オムロン OMRON 公式 体重体組成計 HBF-214-W カラダスキャン ホワイト 体重計 体組成計 おしゃれ シンプル 軽量 軽い 小さい 内臓脂肪 基礎代謝 デジタル 送料無料

料金:3280円(税込)

上記2点がオススメの体組成計です。

まとめ

いかがだったでしょうか?この記事では、体組成計とは何かからオススメの体組成計を紹介しました。

正直ダイエットを始めるのにお金がかかるのは厳しいと思う方!ちょっと待ってください!!

体組成計が無料で購入できるチャンスがあります。チャンスの詳細は以下の画像をタップしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました